つまんね

悪意は口の端から漏れ出てる。気をつけたほうがいいよ。それを目にする機会を減らすことの努力は怠りたくない。環境を自ら発信するのが最善だとしたら、方法を狭めないよう、中心地に自分を置いて全方位に意識を向ける。わたし、いま、なにができるかな。

真夜中に、パックのオレンジジュースを片手に、何の制約もなくただ頭の中を曝け出す夏がすきだった。感覚を鈍らせる毎日では、そんなことができない。要するに、気分をアゲよう!っていう。いつもどこか気がかりがある状態なんて、脳味噌のシフト調整できてないし、どこかが爆発してるくらいがちょうどいい。なにも考えなくても許されるこの期間を堪能しておこう。惰性は逆に疲れる。単純につまんねーんだわ、今の状況。なにもないくせに頭突っ込んで、ただ迷惑をかける、くらいのおもしろさでいいんじゃないでしょうか。