火を噴く

やつらはおかしい、わたしはまとも。

あした仕事をやめるって言う。3月から5回の転職を経ての今。わたしにとってお金は物々交換の一種でしかないから、割りに合わないものには疑問が湧くし、私生活のテンションをさげてまで労働するのは間違っている。生を繋ぐためのものでもあるのに、それでしにたくなったりするなんてさあ。そんなこんなで働くのって難しいね。でも、ねえ、お仕事ちょうだいよ!かといってなにかに属する空間にいるのは嫌。仕組みを理解してるからなんです。

きょうも壊れたドライヤーの風を受け止める。熱いよ。