記憶がないのはよくあることで、だから日記とかツイートとか嘘くさくて消しちゃうの。ただ最近思うのは来るべき日のために万全の対策を練っておきたいってこと。後悔するのが怖い。最終的には瞬発力で、脳みそより先に手が動くはずだから、手癖を極めておき…

みんな死ねと思ってしまった夜

ひとつの武器、となり得るように書こう。言い訳ではなく、考えた末の結果として残せるように。天気は認識できない、指先の粘りで不快指数を計る。目が合わないのは視線に意味がないと知ったから。冷蔵庫は相変わらずぬるめで、ラップに包まれた卵焼きと水滴…

怒り

怒りがおもしろいって言われて、素直に嬉しかった。もう苦しまなくてもいいよって言われた気持ちになった。怒りを抑えることで常人のフリができると思ってたんだけど、無理。クソつまんないのは自分のせいでしたー。生活をどうにかする方法が見つかってよか…

つまんね

悪意は口の端から漏れ出てる。気をつけたほうがいいよ。それを目にする機会を減らすことの努力は怠りたくない。環境を自ら発信するのが最善だとしたら、方法を狭めないよう、中心地に自分を置いて全方位に意識を向ける。わたし、いま、なにができるかな。 真…

きもちわるい日差し

胃が痛くて不健康ライフだけど、生きてるって感じがするね。いま、ここにいる。実感がない。指先までバーチャル。だから、会いたい人には会わなきゃだし、行きたいところには行かなきゃ。かといって空っぽのところを埋めることができるは自分だけ。矛盾して…

天使とか妖精

折り合いをつける、ということがそもそもできないのかもしれない。納得しないとなにもできなくなる。 人としてどうなんだ、って言われた。それを全く理解できなかった。わたしは人ではないのかもしれない。もっと愛とかそういう言葉でもいいのでは。なりたく…

火を噴く

やつらはおかしい、わたしはまとも。 あした仕事をやめるって言う。3月から5回の転職を経ての今。わたしにとってお金は物々交換の一種でしかないから、割りに合わないものには疑問が湧くし、私生活のテンションをさげてまで労働するのは間違っている。生を繋…

ミスiD2018に応募してみた

言いたいこと、やりたいこと、があったわけではないのかもしれない。でも応募したことで、少なくとも変化はあった。応募ボタンをクリックする瞬間わたしの心臓は早まったし、世界を変える可愛さがある、なんて言ってもらえた。でもわたしは全然満足してない…